2011-07-15

ニセほへと

庭を黒い猫がウロウロ。
相方くんほへとが外に出ちゃったんだとおもって、わたしに『ほへとがでちゃったー。つかまえて』と。
ほへとーって言いながら近づくも距離が縮まらない。
こらっ!そっちにいくんじゃない!ほへとっ!って言っても家に戻らない。
とうとうお隣さんのお庭にささっと入っちゃった。
呼んでも来ないし、朝まで戻らないのかなぁと半分諦めかけていた。
(こんなことははじめてなんだけどさ。)

ふと相方くんに、『本当にほへとだった?』と聞いてみる。
『ほへとだよ。両目あったし。コゾウここにいるし。』

・・・なんだか腑に落ちないんだけど、まぁもう少し時間たったらまた呼んでみようと思っていた。

そしたら相方くんが家の中から私を呼ぶ。
なに?と聞くと、
『あれほへとじゃなーい!ほへとここにいる。。。』

やっぱりーーー!
どこかの猫さんでした。
きっと黒猫だから可愛かったろうなぁ。ちゃんと見たかったな。
ってかどこのねこじゃ??

2 件のコメント:

jujuvi さんのコメント...

ふふっ!笑える!相方くん(^u^)

kumicon さんのコメント...

>jujuviちゃん
うちの庭によその猫がくるなんてほとんどないからさ、庭の猫=うちから脱走の方程式が頭の中で成り立つわけで、、、
とりあえず、ほへとじゃなくてよかった(^_^;)