2012-08-19

考え方の変化

いろんな出来事をすっ飛ばして更新中(笑)



ここ数年猫や犬の病気に対する考え方が変わってきた。
最初のころは、病気ってなるとすぐに治したくて、原因解明⇒完治 を思い描いていろんなことをした。
ルフトのうんちがいまいちしっかり固まらないのはなぜだろう?
ネットで調べていろんなサプリあげたり、人に聞いてヨーグルトあげたり。
なにもしなくてもうんちはそのうちしっかりしたものになった。

ルフトの膿皮症の原因は何だろう・・・。
お医者さんに言われれば毎日シャワーもしたし、シャンプーも何日か置きにした。
サプリもしこたまあげた。
結局改善せず。
改善は抗生剤だけ。
コロイダルシルバーも、ティーツリーも、殺菌するものも大した効果はなかった。
毎週だか毎月だか川崎の専門医まで通ったし、抗生剤もたっぷりもらった。
投薬⇒治る⇒休薬⇒再発を何サイクルかしてそのお医者さんに言われたのが、『去勢してごらん』
言われたとおりに去勢したらあっさり治った。
それから一度も膿皮症なんて出てない。
まぁ原因はホルモンだったんだけども。

とにかく病気ってなると何かやってないと不安で、お医者さん通ってネットで調べて、ブリーダーさんに相談して、って自分で考えることもなく、人のいいなりだった。




それから徐々に家族が増えて、そんなことばかりもやってられなくなった。
私がどっしり構えてないと。
しっかり自分の意志を持ってやっていかないと。
その考えが決定的になったのは去年のCavuの癌。
癌だなんて考えてもいなくて、組織検査の結果が獣医さんから電話かかってきて体温がすーーーっと下がるのを感じた。
まだ1歳なのにって涙が出てきたんだけども。。。遊んでる姿見たら全然死にそうな気がしない。
『あ、こいつ大丈夫だわ』って思ったら電話かかってきてから1時間で復活!笑

その夜相方くんにCavuのこと話した。
相方くん:『何かしちゃいけないことはあるの?運動制限とか』
kumicon:『ないよ』
相方くん:『んじゃいいや。走るの大好きなこいつが走っていられるならおれはそれでいいや。』
kumicon:『そーだね。笑』
笑顔でいられること。
それが一番大切だよね。


それからは犬たちになにかあっても結構冷静でいられるようになったなぁ。
痛みや苦しみがあるのならばそれとはトコトン闘うけど、病気になったからって犬たちが不幸になったわけじゃないし。
完治するならしたほうがいいに決まってるけど、つらくないならしなくてもいいやって。
エルデのホルネルが再発?(逆の目だから再発なのかは不明。)してつくづくそう思ったのでした。
神経系なので足腰ふらつくけど、へっちゃらで走ってるし、これからもトレーナーさんに手伝ってもらってエルデの意見を聞きつつ、自然体で生きていくつもりです。
もちろん必要と感じた時はお医者さんに相談しますよ(^^)

10 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

うちは一頭だから、色々な面で足元にも及ばないけど、アレルギーの酷さで苦労しました。
膿皮症が酷く、いつも下痢。
それがアレルギーからだとわかるまで、ほんとに悩みました。
現在お世話になってる栃木市のお医者さんにみつけて頂いて、ずっとそこのお医者さんです。
勿論、去勢するとより出来なくなる、とも言われ去勢もしました。

大変だからと勧められていなかった「減感作療法」も受ける事に。最初は毎日のように栃木市までかよいでした。

私もまだ若かった。

今は月一回の減感作注射がありますが、その時に体のチェックをしてもらい、特に病気はありません。

私だって二年前には二度目の癌手術しました。
でも、元気です。旅行にも行きます。
昨年は、RVR車をスクラップにしちゃった事故で、命無くしかけました。

来月、再発が疑われてる肺の検査を受けます。
10月には事故で骨折した鎖骨に入れてる金具を取る手術を受けます。

でも、普通に生活できてます。
ケビンが何が嬉しいかわかります。暑さで弱らないようにケビンの環境に気を配っています。

ケビンママ さんのコメント...

匿名じゃないよ。

ケビンママだよ。

Hiromi さんのコメント...

そっか、そんな事があったんだね。お陰様で、若い時の自分の経験から色々学びました。勿論、その当時は治療が当たり前と思ったけど、抗がん剤とか治療を受ければ受ける程、体調が悪くなったの。自分ががんだって知る前は普通に生活してたのに、病気を治すはずがどんどん病人になっていくのが嫌だった。そう言っても今があるのはあの治療のお陰なのだと思うけど、結局は3年で転移してその後治療と経過観察で10年病院通い。

だから、治る見込みがあるなら治療すると思うけど、過剰な治療はしない。それは家族にも伝えてあるし、犬達も同様。普通に生活できて、散歩や大好きな遊びができる間は彼らの大好きな事をいつみ通りにやるのがお互いの幸せだと思う。ある時点からペットの病気治療は、飼い主の自己満足になると思うの。だから、痛みがどうしようもなくなったりしたら、きちんとそばにいて見送ってあげようと思ってる。

自分も延命治療は基本的にしないけど、遠くで病気での延命は5日までって決めてある。責めて家族がお別れを言えるようにね。どんなに遠くても、5日あれば辿り着くはずだから。

カブもね、相方くんの言うとおり大好きなことを出来るだけ長く出来る事が、1番嬉しいと思う。

だから、皆が少しでも長く穏やかな生活が送れるように祈ってます。

kumicon hoheto さんのコメント...

>ミセス
ケビン良くなってるんですね(^^)
よかった!
それより何より、ミセスもいろいろあるんだねぇ。。。
びっくりだ。
それでもものともせず人生謳歌してるミセスにバンザイだね♪



>Hiromiさん
Hiromiさんも癌だったのかぁ。。。周りにとても多くて、特別な病気じゃないんだなぁって感じてます。
でも元気に人生楽しんでる人がいっぱいいてこちらが元気もらってます。

そうなの。自己満足なの。
何かしてないと不安だから、病気の犬を受け入れられないからやってるだけ。
それに気付くまで何年かかったろう。
受け入れることの大切さを心から感じてます。
犬たちはわたしにいろんなことを学ばせてくれる!

なっちゃん さんのコメント...

うん。くみちゃんの気持ちわかる気がするなー

うちは、ほれ、治らない『完治』しない病気の犬を2匹立て続けに経験してるじゃない?
オックスくんの時はホルモン剤を飲み続ければ症状が抑えられる病気だったけど、さくらの場合は、原因もまだ解ってないし、治療法も獣医さんによって全然違う病気で情報もものすごく少ない中、そりゃもーー調べまくってサプリだとか色々とやった。
でも、結局は最終的に「さくらが辛くなければそれでよし」ってなった
色々な治療方があるのに、それをやらないと言うことで、同じ病気を持つ飼い主さんからは
『手抜き』みたいに批判されたけどねーーー
でも、取りあえず、医者からは『寛解』って
言ってもらえたし、さくらは今元気♪
それでいいんだ

ん~、、、何を言いたいのかわからなくなった(笑)

取りあえずは、えっちゃんが元気に走って、辛くなければ良しね♪

kumicon hoheto さんのコメント...

>なっちゃん
自分が安心するためにあげるかんじなんだよねぇ。。。

さくら元気にバインバイン走るようになったもんね。
笑顔が一番よね(^^)

sarami さんのコメント...

まいど!
ずいぶんと久々の更新じゃない。
そうかぁ~、病気か、癌かぁ~。目黒の頃からずっと飼ってたウサギのレオさんが、最後は癌で4年前かな?亡くなったのよ。
それで今は私が先日受けた健康診断で肝臓のエコー検査で腫瘍が見つかった。至急に大きな病院で検査を!って言われて先週は検査、検査、検査…。今日やっと結果が出た。
で、もっと詳しい検査をしなきゃ今回の検査では分からないけど、悪性ではないように思うってことだった。
肝臓よ。肝臓。
なんか、酒飲みみたいやん!kumiconのとーちゃんよりずっと、ず~っと酒の量が少ない私が肝臓って…。おっと、比べる人を間違ったか?

ねぇ。前から気になっていたんだけど
酵素って作っていたよねぇ?それって、私にも出来る?万田酵素ってめちゃくちゃ高いやん。作れるなら私も作りたいんだけど…どうなんだろう?
子供のためにも20年いや、せめて15年は生きたい、いや!生きなきゃいけないんだよ。

kumicon hoheto さんのコメント...

>saramiさん
バイトなんか始めちゃったもんだから忙しくて~と言い訳してみる(笑)
オフの日は遊びで忙しくて~とさらに重ねる。

レオさんは癌だったのか。
当たり前だけどウサギも癌になるんだね。
んでっ!saramiさんも腫瘍かよ。
肝臓って、、、お酒飲んでたし(今も飲んでる~?)ドキドキしたろうね。

酵素は誰でも作れるよ。
春と秋。
春の酵素は夏至までに作って秋の酵素は冬至までに作るの。
http://kinseitedukuri.p1.bindsite.jp/temp.html
今からだと秋の酵素だからちょっとやりやすいかも。
手作り酵素の講習会とか、教室で一度教えてもらってからじゃないと発酵剤とか海の精とか売ってもらえないから参加してみるといいよー。
十勝均整社に電話すれば近くでやってるとこ教えてもらえるかも。
もし山梨で受けてみようってときは言ってね。
うちすぐちかくだから。

それにしても、、、kumicon感動!!!
saramiさん子供のためにも生きたいだなんて親になったねぇ(^^)
変貌を遂げたsaramiさんにひじょーーーに会いたくなりました♪

おちゃ さんのコメント...

考え、いろいろなんだわ。
私は今の子で4匹目。
その子の性格もあるし、自分の感じ方もあるし
自分の感じ方の変化もある。
ワンコが一番楽しく、心地よく過ごしている
という生活の仕方だと、自分が思える状況
にしてあげるしか、結局はないんだなあ。

kumicon hoheto さんのコメント...

>おちゃさん
私はその考えに至るまでずいぶん時間がかかりました。
徹底的に調べてっていうのがその子にとって一番いいものと思い込んでたから。
犬たちからたくさん学ばせてもらってます(^^)