2009-06-28

川探し⇒地蔵峠⇒しらびそ⇒下栗の里⇒青崩峠

今日は川探し

川①


川②


川③


ちょっと寄り道しらびそ峠
標高1800m 眺めは最高!でも寒かったよ。
ここら辺は面白い地域で、大昔に隕石落下したそうで。
そのときの衝撃でできたクレーターが見える場所でもあります。
御池山クレーターというそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E6%B1%A0%E5%B1%B1%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
詳しく知りたい人は『御池山クレーター』で検索してみてね。
wikiより詳しい看板を載せている人がいますよ。

その後は下栗の里と言うところに行きました。
調べて行った訳ではなく、行き当たりばったり立ったんだけど、、、、ここがすごかった!
http://www.dia.janis.or.jp/~simoguri/
【『下栗の里』は、最大斜度38度の急傾斜地で、今も雑穀を作り続けている集落であり、別名『日本のチロル』とも呼ばれています。】
38度ですよ!スキーとかボードやったことある人ならわかると思うんだけど、斜面みると直角に見えるもんね。
そんなとこに家が建っちゃってる上に、畑まであるんだからすごい!!!
駐車場なんて家に隣接できないところも多くて、道に張り出して作ってあって、そこから家まで階段とか、坂道でいく感じ。
いやぁ。。。犬OKの宿なんてないだろうけど、あったら泊まってみたい、魅力的な場所でした。
ここはまた行くと思う。


国道が寸断されたところは2箇所あって、国道152号長野県側の地蔵峠、静岡の青崩峠。
地盤が弱すぎるため、道が作れなかったという。。。なんともな国道です。
下栗の里の前に地蔵峠は行っていたので、その後は青崩峠。
ここは国道152号の端点から林道、遊歩道(かつての塩の道)を歩いて峠にたどり着くことができるんだけど、景色がすごかった!
道が続いてるので、峠越えてもずんずん進んじゃって、「あれ?これ終わりなくね?」ってことになって引き返したんだけど、峠で見る景色と、崩れちゃってるところの景色、すごかったっす。
んでもって帰り道、、、遊歩道歩いてたらずるっと滑ってしりもちついた。
それからちょっとして足首がちくっと痛い。
なんだろ?蚊に刺されたかも~と思ってみてみたら、、、

ンぎゃーーーーーーーーーーーーっ!

蛭!!!ヒル!ひる!
ヒルが足にくっついてました。
もうパニック!相方君が冷静にタオルでぱちっと取ってくれたけど、ちょっと穴開いて血も少し出てるし、なにより精神的ショックが大きくて立ち直れなかったわ。。。ずーん。
車に乗る前に犬が食われてないかチェックしたけど、平気だったのでよかった。

ながーーい旅でしたが、とってもたのしかったです。
長野は面白い!


Posted by Picasa

2 件のコメント:

ぽんち さんのコメント...

こっちは始めてお邪魔しますわ、なんかドキドキしちゃうね。

ヒルはおっかなかったねぇ~。
でーくのママも上手に取ってくれるよ~。笑

kumicon さんのコメント...

いらっさいませ♪
なんかねぇ。。。黒くてでかいのでびっくりしちゃって、自分を見失ったわよ。
たった一匹のヒルに。

でーくのママも上手なのかぁ。
頼もしいなり♪